vol.6 フクモトが気になるGretchen Parlato



みなさんお久しぶりです!

先週はお休みを頂いておりましたフクモトです!



2週間ぶりの投稿ですが、この2週間の間に

いくつかのものが終わり、また始まりました



その中でも私的に今クール一番の楽しみであった

火曜ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」が

最終回を迎えました。



vol.1、vol2でも取り上げた通り、主題歌が話題を呼び

毎放送エンディングを楽しみにしていた方も多いと思います。



ドラマの内容として、ではなく

''大豆田とわ子の日常''を観ていた一視聴者として

週に1度の楽しみはなくなってしまいましたが

それでもどこかで大豆田とわ子の日々は続いているような気持ちになるのも、

1話毎にピリオドのない作られ方や

セリフのあちらこちらにちりばめられていた言葉のおかげなのかもしれません。



そんな大豆田とわ子の日常を彩っていた劇中歌

『Towako's Diary(「大豆田とわ子と三人の元夫」オリジナル・サウンドトラック)』が

6月9日にリリースされました!!



その中でもわたしが気になった一番好きな曲『All the Same』を歌う

Gretchen Parlatoさんについて今日は書いていこうと思います!


YouTube|All The Same feat. Gretchen Parlato、BIGYUKI【Official Audio】

https://www.youtube.com/watch?v=u92cGdAna8Y



優しく語り掛けるような、耳に心地のいい声と明るいサウンド

でも少し寂しさもある歌詞など

ドラマを観ていなかった方が聴いても

好まれる曲なのかな、とも思ったり。



そんな『All the same』を歌うGretchen Parlatoとは?



Gretchen Parlato (グレッチェン・パーラト)



新人ジャズ・ヴォーカリストを数多く輩出している「セロニアス・モンク・ジャズ・コンペティション」の2004年ヴォーカル部門で優勝、ハービー・ハンコックやウェイン・ショーター他からも絶賛され一躍注目を集める。2005年にデビュー作『Gretchen Parlato』、2009年に2nd『In A Dream』を発表。2009年には早くも来日公演を実現させた。2010年に共同プロデューサーにロバート・グラスパーを、そして参加メンバーにテイラー・アイグスティ、デリック・ホッジ、ケンドリック・スコット、マーク・ジュリアナ、アラン・ハンプトン他といった同世代ミュージシャンを迎えて制作された傑作『the lost and found』を発表、現代ジャズ・シーンに大きな影響力を及ぼすようになる。2011年にコットンクラブ、2013年に東京ブルーノートに出演。同年にライヴ・アルバム『live in nyc』を発表し、第57回グラミー賞ベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムにノミネートされた。コンテンポラリー・ジャズ・シンガーで最も注目を集めているアーティストとしての存在を確立している。2021年3月には10年ぶりとなるスタジオ録音盤「Flor(フロール)」をリリースし話題となっている。


PRTIMESより引用

グラミー賞でノミネートさせた実力をもつGretchen Parlatoさんが

日本のテレビドラマで挿入歌を担うのは

「大豆田とわ子と三人の元夫」が初めてとなります。


ジャズなどはあまり聴かなかった私ですが、

この曲で知ってから朝ゆっくりしたい時などに流すようになりました!



YouTube|Gretchen Parlato - Live in NYC: BUTTERFLY

https://www.youtube.com/watch?v=q5HS-5JL2rY


YouTube|Gretchen Parlato - Live in NYC: WEAK

https://www.youtube.com/watch?v=VH1jGK8MkOs



ニューヨークでのライブパフォーマンスも何度でも聴いていられます、。



YouTubeの投稿はしばらくありませんが、

Apple MusicやSpotifyで新アルバム「Flor」が聴けますので

ぜひ一度聴いてみてください!



オフィシャルHPではGretchen Parlato本人による

オンラインレッスンやワークショップなどもできるみたいなので

気になる方はぜひチェックしてみてください!



【公式HP】https://gretchenparlato.com/home




次回の更新(7月3日)もお楽しみに!

「大豆田とわ子と三人の元夫」の挿入歌『All the Same』を歌う

Gretchen Parlatoが気になったフクモトでした!




88回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示