NIRVANAから学ぶグランジファッション

更新日:2月2日


NIRVANAってどんなバンド??

皆さんもバンド名を聞いたことがある方多いのではないでしょうか!!

音楽もたまにTVやお店で流れていたりと超有名なバンドなんです🎸


ニルヴァーナはアメリカ出身のグランジオルタナティブロックバンドです。

代表曲である「Smells like teen spirits」がリリースされたことにより世界的大人気のロックバンドとして名を馳せます。

主なメンバーはカートコバーン、クリスノヴォセリック、デイブグロールの3人ですが、ボーカル、ギター、作曲を担っていたカートコバーンが中心として知られています。


彼らの代表曲である「Smells like teen spirits」はこちら👇

Nirvana 「Smells like teen spirits」



聴いたことがある方いませんか??


楽曲自体は凄くキャッチーで、”Hello,Hello,Hello,How Low?”という歌詞が印象に残りますよね!!



私個人的にはこちらの楽曲もおすすめです🎵

Nirvana 「Lithium」






こちらもすごく有名な曲で、イントロの静かな雰囲気からサビにかけて一気に激しさが出てくるのがとても癖になります💦


もっと他の曲も聴きたいと思った方はたくさん調べてみてください!!


グランジファッションの確立

では!!

この大人気バンドであるニルヴァーナがファッションとどんな風に結びつくの??って思いますよね。


グランジファッションはグランジミュージックを代表するニルヴァーナを中心に派生したファッションなんです(^^)v

当時お金がなかったグランジミュージシャンやファンがしていたファッションのこと。


グランジというのはグランジー(grungy=汚らしい)を意味する言葉で、名前の通りだらしない恰好をしたファッションのことです。

例えば、ダメージのきいたジーンズやネルシャツ、使い古したコンバースのスニーカー等を古着を使って気崩す。


一見、だらしない印象にも思えますが、グランジファッションの中心であるカートコバーンのファッションを見ると皆が真似したくなるのも分かります💛


カートコバーンに学ぶグランジファッション

実際にニルヴァーナのMVやライブ映像からカートコバーンのファッションを紹介していきたいと思います。


NIRVANA Nirvana - Come As You Are (Live On MTV Unplugged, 1993 / Rehearsal)



こちらの映像のブロンドヘアのボーカルがカートコバーンです🎤👨

カーディガンに柄シャツをレイヤードしてTシャツにダメージデニムというスタイルはとても有名です。

さらにカートコバーンといえばコンバース・ジャックパーセルがお気に入りのスニーカーとして知られています。


ただボロボロの服を合わせるんじゃなく、カジュアル過ぎないカーディガンにシャツ等を合わせるというコーデが良いギャップを生んでいますよね。


プリンタブルウェアからグランジを提案?

プリントショップからの提案としてプリンタブルウェアからグランジファッションを提案できればと思います。

グランジといえばよれた雰囲気で色褪せ気味なTシャツです👕

そこで今回は、TRASSのオーガニックコットンTシャツをおすすめします!!

名前の通り、オーガニックコットン独特の風合いで、色味もスミクロという黒よりも少し褪せたような色味からグランジを感じます(^^)v


気になった方はぜひこちらから詳細をご確認ください👇

https://www.truss-wear.jp/items/index.php?page=info&code=OGB-910


NIRVANAから学ぶグランジファッションいかがでしたか??

少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!!


古着屋に行くとグランジアイテムたくさんあるので、ぜひカートコバーンな古着を探してみてください👚

それではまた次回お会いしましょう~(。・ω・)ノ゙






閲覧数:175回0件のコメント

最新記事

すべて表示